「欧州食品接触材規制の概要とそのコンプライアンス対応について」オンラインセミナー

テュフ ラインランドは、食品接触材(FCM)規制の安全性試験において世界をリードするサービスプロバイダーとして、関連する業界のみなさまに規制対応などの有益な情報を提供します。

テュフ ラインランド ジャパンは、オンラインセミナー「欧州食品接触材規制の概要とそのコンプライアンス対応について」を公開しました。ご興味がございましたら、ぜひご登録、ご視聴ください。「欧州食品接触材規制の概要とそのコンプライアンス対応について」ウェビナー 詳細
※約35分のウェビナーです

食品接触材料(フードコンタクトマテリアル = FCM (Food Contact Material))は、食品に接触する、または接触すると想定される全ての材料を指します。欧州ではこれら製品に対する規則(Regulation)が制定されており、使用可能な素材や物質の管理をサポートします。

本ウェビナーでは、世界の食品接触材規制のベースとなっている欧州の食品接触材規制について、その概要および対応方法の基本的な内容を以下の側面から詳しく説明します。
1. 欧州の規制概要、法体系
2. その他の国の規制、制度
3. 試験内容

【講 師】
テュフ ラインランド ジャパン株式会社
製品部 ソフトライン・ハードライン
山本 英俊
ソフトライン・ハードラインにて、主に一般消費財関連の化学試験等のセールスを担当

【視聴登録】「欧州食品接触材規制の概要とそのコンプライアンス対応について」オンラインセミナー

必須項⽬をご記⼊のうえ、送信ボタンをおしてください。
記入例:千代田区または横浜市
記入例:港北区新横浜3-19-5
 
その他の情報をチェック
 
© TÜV Rheinland 2021
 
Back to top